menu

ペットシッターになる方法と資格

「犬」が好きなら断然おススメ!ドッグシッターの仕事に就くメリット

犬が好きなら断然おススメ、ドッグシッターの仕事に就くメリット

ペットに対する意識が激変し、今では、「家族の一員」「大切なパートナー」「子供のように」等、それぞれの飼い主によって、愛情の与え方、ペットとの関係性も異なります。
そのため、近年、ペット関連の仕事のジャンルも増え、中でも注目されているのが「ドッグシッター」です。

数十年前では、こんな事が、仕事になるなんて、と誰もが予想できなかったジャンルかもしれません。
それだけ、ちょっと珍しいお仕事ですが、ドッグシッターには、次のようなメリットがあります。

特に、動物の中でも犬が大好き、という方にとっては、たくさんのメリットがありますので、将来、ドッグシッターになりたい、と考えている方は、是非以下を参考にしてください。

大好きな犬に触れながら仕事ができる

ドッグシッターの最大の魅力といえるのが、仕事で、大好きな犬に関われるということです。
他のドッグ関連の仕事に比べても、断トツで、犬に接する時間が多いのが、ドッグシッターです。

例えば、犬関連の仕事としてすぐに思いつくペットショップですが、実は、犬に触れ合う機会が少ないのが現状です。
ペットショップの仕事は、犬に接する以外の業務が多く、お客様への接客、商品管理やレジ対応、掃除に、仕入れなど、犬に触れ合いたいのに、実際の業務は、犬とは無縁の事ばかり、という事は、珍しい事ではありません。

場合によっては、1日に1回も犬に触れずに仕事が終わってしまう、という事もあります。
一方、ドッグシッターは、飼い主に代わって、犬の世話をすることが仕事なので、仕事の間中は、常に犬に触れることができます。

犬のゲージの掃除や食事はもちろんですが、散歩や遊び、などもドッグシッターの大事な仕事の一貫です。
動物の中でも、特に犬が好きという方にとって、この上ない至福のときになることは、間違いありません。

特別な技術、能力が習得できる

ドッグシッターは、誰もができる仕事ではありません。
犬種によって、そして飼われている環境によって、犬の行動や性格などはまったく異なり、その都度、要求される能力も異なります。

そのため、経験を重ねれば重ねるだけ、特別な技術、能力が習得できます。
他の人にはない、スペシャルな能力や技術を持つという事は、この先の将来に大きなチカラになるのは明白です。

特に、結婚や出産などのイベントを控えている女性は、男性に比べて就職や転職、復職などが難しいこともあります。
しかし、スペシャルな技術や能力があることで、難しいとされている就職等もスムーズに乗り越える事ができます。

場合によっては、この特別な能力を活かし、自宅でドッグシッターを開業するなど、育児と仕事、主婦業を両立させることも夢ではありません。

将来が安定している

テレビや雑誌、あらゆるところで、猫、犬は大人気です。
さらに、近年では、海外から珍しい動物がペットとして輸入されるなど、少し前に比べても、はるかに動物を家族の一員として迎えている方の数が多くなっています。

そのため、動物関連の仕事は、この先も需要が高まり、さらにペットビジネスは盛んになると予想されています。
中でも、ドッグシッターの需要は、上昇傾向にあります。

ペットとしての扱いが従来とは大きく異なっているのが要因です。
以前なら、1日くらい家を留守にしても、「うちの犬なら大丈夫だろう」という気持ちがどの飼い主さんにもあったかもしれません。

しかし、現在では、「数時間でもワンちゃんをほうっておけない」という飼い主が増えていることから、ドッグシッターの需要はかなり高まっています。
さらに、ペットの高齢化によって、ひと時も目を離せない、つきっきりの世話が必要、と考える飼い主も増えています。

このような背景から、ドッグシッターの求人は、さらに増えるので、仕事は安定するでしょう。
また、資格を取得することによって、高額収入も期待できるので、今のうちに必要な資格も得ておくようにしましょう。

以上のようにドッグシッターのメリットは、とても多く、犬が大好きな方にとっては最高の職種になると思います。
しかし、残念ながら少なからずデメリットもありますので、その両方をしっかりと理解した上で、ドッグシッターを目指すようにしましょう。

ペットシッターの仕事と資格に興味がある方

  • ペットシッターはどんな勉強をすれば良いの?
  • ペット関連の資格について知りたい!
  • ペットシッターの世界に触れてみたい!
そう、お考えのあなたならこちらを確認ください。
ペットシッターの資格を取るには?ドッグシッターになるには?

関連記事