menu

ペットシッターになる方法と資格

ドッグシッターに役立つ勉強は?プロはどんな資格を持っている?

ドッグシッターのプロはどんな資格を持っているのか

将来「ドッグシッター」の仕事に就きたいなら、今のうちにしておくとすごく役立つおススメの勉強をいくつか紹介します。

ドッグシッター・これがあればすごく役立つ!

1、動物の飼育方法

犬が好きだけど、飼育の方法がまったく分からないでは、話になりません。
本当なら、実際に自分で犬を養い、経験を重ねたほうが一番良い方法ですが、家庭の事情、諸条件で、犬を飼う事ができない方もいるでしょう。

そんな方は、今のうちに基本的な「動物の飼い方」「飼育方法」などを勉強しておくのがおススメです。
もちろん、各家庭や飼い主さんによって、飼育方法は、さまざまですが、基本的なことを把握しておくことで、あらゆる状況に柔軟に対応しやすくなります。

例えば、犬といっても、種類や個体によって、性格も生体も、食べ物の好みもまったく違います。
全ての種類の犬を把握するのが難しいので、人気ペットトップ10くらいの種類については、性格等を把握しておくと良いでしょう。

また、犬をペットとして飼育するには、必要な手続きがあります。
各市町村に提出する書類や登録、動物病院で受ける検査や注射などを調べておきましょう。

さらに、飼い主になった際の最低限の義務などについては、家庭動物等飼育および保管に関する基準、条例等から学ぶようにしてください。

2、飼い主とのコミュニケーション力

ドッグシッターは、犬と接する前に、飼い主さんと打ち合わせをするなど、密に接しなければ行けません。
そのため、コミュニケーション能力も必要な要素です。

コミュニケーション力については、独学でも学ぶ事もできますし、各市町村や企業等が開催する講習会に参加することでもスキルアップできるので、今のうちに勉強しておくようにしましょう。

その他、ドッグシッターに必要な動物行動学、心理学、医学の知識などがありますが、独学で学ぶには、難しい場合が多いので、上記2点だけでも今のうちに抑えておいてください。

実際のプロが持っている資格は?

ドッグシッターには、獣医師のように国家資格等の、特別な資格は存在しないため、無資格でも働く事はできます。
しかし、プロとして活躍しているドッグシッターの多くは、何かしらの資格を取得しています。

では、具体的にどのような資格を持っているか紹介します。

1、認定ペットシッター

ペットスクール認定の資格で、所定の講座を修了後、資格取得が可能となります。
さらに、認定ペットシッターは、独立開業に必要な「動物取り扱い業」に関する「保管」「訓練」登録の条件となりますので、要チェックです。

実際のプロが取得している認定ペットシッターを実施しているペットスクールは、業界でも人気の講師陣が講義を行っていることでも有名です。
また、フランチャイズ展開も積極的に行っているので、独立開業の道が開きやすいのも魅力の一つなります。

2、ペットシッター士

NPO法人日本ペットシッター協会認定の資格で、通信講座、通学コース、カルチャー講習の3つのスタイルから選ぶ事ができます。
最も費用が安いのが、通信講座で、受講費用54000円で、半年の学習期間で資格取得できます。

さらにペットシッター士は、協会のホームページや会報誌などに、紹介されるなど、プロとしての活躍の場を広げやすいのがメリット。
現在多くのプロが取得している資格で、協会関連の保険加入制度で、充実の保証体制も整っています。

3、ドッグシッター

日本ペット技能検定協会認定の資格です。
この資格は、「実技技能習得」をメインとしているので、現場ですぐに実力を活かしたいプロから高く支持されています。

10単位の関連講座を受講後、資格認定試験に受験できます。
詳しい内容については、関連ホームページから確認してください。

4、愛玩動物飼育管理士

ドッグシッターとして将来独立開業に必要な動物取り扱い業取得に義務付けられています。
そのため、ドッグシッター業経営者、などが必ず保持している資格となります。

公益社団法人日本愛玩動物協会認定の資格で、2級、1級が準備されています。

5、愛犬飼育管理士

JKC独自で認定を行う資格で、受講費用から資格取得にかかる費用は、13800円です。
講習会が、大阪、神奈川、仙台の3箇所での実施となるので、それ以外の地域にお住まいの方は、早めに日程等の確認をしましょう。

JKCはペット業界では、とてもメジャーな団体ということもあって、多くのプロが取得しています。

6、家庭動物管理士

一般社団法人全国ペット協会独自の認定資格制度です。
資格取得にあたり、さまざまな条件をクリアしなければいけませんが、独立開業に必要な「動物取り扱い業」届出の要件に該当するため、多くのプロが取得。

以上がドッグシッターのプロが所有している関連資格です。
トップで活躍するには、上記6つの資格のうち、最低でも1つ、ドッグシッター業を独自で開業している方は、上記のうち3つ以上取得しています。

ただ、資格取得には、ある程度の勉強期間と、所定の講座を受講する必要等があり、さらに資格取得条件などもクリアしなければいけませんので、早めに確認しておきましょう。

ペットシッターの仕事と資格に興味がある方

  • ペットシッターはどんな勉強をすれば良いの?
  • ペット関連の資格について知りたい!
  • ペットシッターの世界に触れてみたい!
そう、お考えのあなたならこちらを確認ください。
ペットシッターの資格を取るには?ドッグシッターになるには?

関連記事