menu

ペットシッターになる方法と資格

資格があるのと無い人の違いは?資格取得に最適なスクール選びは?

資格の有無の違い・資格取得に最適なスクール選び

犬好きの方に特に人気の動物関連の仕事が、ドッグシッターです。
他の動物関連の仕事に比べ圧倒的に犬に接する機会が多く、やりがい、楽しさ、魅力ともに充実しています。

空前のペットブームの影響によって、今後もさらに需要が高まる一方のドッグシッターですが、以外にも、特別な資格は必要ありません。
そのため、主婦や学生、副業などどんな方でも、「やりたい!」と思う気持さえあれば、だれにでもできます。

しかし、残念ながら、資格がある人と無い人とでは、さまざまな場面で大きな差が生じてしまいます。
具体的にどのような差があるのか、まとめてみました。

資格がある人、無い人、どんな違いがある?

まず、顕著に現れるのが、「就職・転職」です。
仕事を採用されるには、まず、書類審査、というものを通過しなければいけません。

書類審査とは、本来その人のことを書面でしか、判断できないので、採用してもらう側としては、不満を言いたくもなりますが、仕方ありません。
そんな書類審査をクリアするには、文字だけで採用担当者に高評価してもらう必要があるのですが、そのときに大活躍するのが、「資格」なのです。

ドッグシッターに必要な資格を一つでも履歴書に記す事ができたら、まったく資格を記載できない人よりもはるかに好印象を与えることができますよね。
さらに、採用担当者は、資格を取得するまでの「経過」も採用の際の判断材料にします。

「経過」とは、資格を取得するまでの費やした勉強期間、そしてそれに必要な努力などです。
無資格者の場合は、その「経過」がまったくないのですから、どちらか一方を選ぶとなると、心理的にも「努力したもの」となるのは、当然です。

続いて、「給与・収入面」です。
資格がある人と、無い人では、働き方が異なるので、当然給与、収入面にも大きな違いがあります。

一応、ドッグシッターは、特別な資格はない、とされてはいますが、採用する側にとって、大事な仕事を任せられるのは、やはり資格保持者となります。
そのため、資格を持っていれば、正社員として採用され、無資格の場合は、アルバイトやパートとしての勤務になるので、収入には明らかな差が出てしまいます。

最後に、将来独立開業するにあたり、資格は絶対的に必要な要件となります。
ドッグシッターの独立開業には、環境省認定の「動物取り扱い責任者」として認められなければいけません。

それには、環境省の認定する所定の機関、もしくはライセンスの取得が必要となります。
将来独立開業を計画している方は、今のうちにどのような資格が必要なのかを調べておくといいでしょう。

資格が取得できるスクールの選び方は?

資格取得を実現するには、ドッグシッター関連の専門学校や通信講座を利用するのがおススメです。
現在、全国各地にドッグシッターに必要な資格が取得できるスクールが数多く存在します。

通いやすい場所、口コミで人気のスクール、費用が安いなど、それぞれに選び方は、異なりますが、安易に選択しては、失敗の可能性も高いので注意が必要です。
そこで、スクール選びのポイントをいくつか紹介しましょう。

1、必要な資格が取得できるか?

何よりも大事なのが、目的の資格が取得できるかどうかです。
そして、その資格を取得するためのカリキュラムや講座などが充実しているかなどもチェックしましょう。

2、資格取得率をチェックしよう

資格が取得できる!と大々的に宣伝しているけど、実際には、資格取得率が低い可能性もあります。
そこで、気になるスクールの資格取得率を把握しておきましょう。

資格取得率については、関係資料等に詳しく記載されていますので、事前にスクールの資料等を取り寄せてください。

3、学費は?

充実したカリキュラムと、高い実績があっても、あまりにも費用が高すぎると気軽に利用できないのが現実。
そこでやっぱり外せないのが、学費です。

ドッグシッター関連の専門学校やスクールには、通学スタイルと通信講座スタイルがあります。
通学スタイルは、所定の時間、所定の場所に通って、先生から直接学べるのが魅力です。

しかし、学校によっては、学費が50万から100万になることもあります。
一方、通信講座は、自分の好きな時間、好きな場所で学習できるのが特徴で、何より学費が安いのが魅力。

月払いを申請すると月3000円程度からスタートできる場合もあるので、無理なくドッグシッターの夢を実現できます。
上記の事を参考に、自分に適したスクールを選び、ドッグシッターに必要な資格を取得してください。

ペットシッターの仕事と資格に興味がある方

  • ペットシッターはどんな勉強をすれば良いの?
  • ペット関連の資格について知りたい!
  • ペットシッターの世界に触れてみたい!
そう、お考えのあなたならこちらを確認ください。
ペットシッターの資格を取るには?ドッグシッターになるには?

関連記事