menu

ペットシッターになる方法と資格

ドッグシッター関連の専門学校と通信講座それぞれの特徴とメリット

ドッグシッター関連の専門学校と通信講座それぞれの特徴

ドッグシッターの事を学ぶには、専門学校・通信講座を利用する事ができます。
ここでは、専門学校と通信講座の特徴やメリットを紹介します。

専門学校の特徴とメリット

専門学校では、実際にドッグシッターのプロとして活躍する方や、動物病院の医師、看護士、その他動物関連の仕事に従事するその道のプロが直接教壇に立ち、授業を行っています。
犬だけでなく、動物関連の幅広い知識、実務体験、実習、などさまざまな事を学びます。

専門学校は、半年から1年という期間に、ドッグシッターに必要な講義を組み込んで、計画的に資格取得に向けて勉強を進めます。
そして、専門学校の最大のメリットは、実際に働いている方々から、直接学べるという事です。

さらに動物関連に携わる方が教師として、常に接してくれるので、ドッグシッターのリアルを知ることができます。
また、学校が準備したカリキュラムどおりに講義に参加するだけで、資格取得に必要な知識が技術を自然と習得でき、かつ同じ目的を持つ方と切磋琢磨しながら勉強できるので、一人で勉強するのが苦手な方にとって、専門学校という通学スタイルは、とてもおススメです。

ただ、通信講座に比べると、費用が高くなりますので、事前に資料等を取り寄せるなどし、内容を把握しておくようにしましょう。

通信講座の特徴とメリット

通信講座は、近年、特に注目されている勉強スタイルで、幅広い年齢、職業、の方々が利用しています。
またドッグシッターに限らず、さまざまな資格が取得できる豊富な講座内容も魅力の一つとなります。

通信講座は、専門学校や大学などの通学スタイルではなく、自分の好きな場所、好きな時間、好きなタイミングで、勉強できるのが最大のメリットとなります。
そのため、会社員、OLさん、学生など、普段は、別の仕事をしたり、学校に通っていたりする方などの利用者が多いのも特徴です。

自分のペースで時間を無駄なく、有効活用でき、さらに、確実にドッグシッターとしての資格取得が目指せるので、さまざまな目的で活用できます。
その他にも、学習費用が、通学スタイルと比べると圧倒的に安いのも魅力の一つとなります。

例えば、大学や短大、専門学校の場合、学費で30万から100万ほどの費用が必要です。
また通学には、交通費や食事代、宿泊費用など、学習費用外にも出費はあります。

一方、通信講座の場合は、ドッグシッターの資格受験料込みで、5万から8万前後。
通学の必要もないので、交通費などの余計な出費もありません。

通信講座を実施するところによっては、一括払い以外に月払いに対応しているところもあるので、無理なくスタートできるのも人気が高まっている理由です。
以上のように、専門学校と通信講座には、それぞれ特徴やメリットが異なるので、自分に最もあった方法を選択するようにしましょう。

詳しい内容については、各スクールのホームページや資料請求等で確認できます。

ペットシッターの仕事と資格に興味がある方

  • ペットシッターはどんな勉強をすれば良いの?
  • ペット関連の資格について知りたい!
  • ペットシッターの世界に触れてみたい!
そう、お考えのあなたならこちらを確認ください。
ペットシッターの資格を取るには?ドッグシッターになるには?

関連記事